忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




[PR] |
「たまごっち」人気は死んでも蘇る?


消えそうで消えないのが「たまごっち」

一番最初にブームになったのはいつだったのでしょうか?

1996年にバンダイから発売されたのですから、
今から15年前になるんですねっ☆
私はもう成人してましたので、
「たまごっち」ブームでも あまり気にしなかった記憶があります。

あんまりブームに流されない、
というか乗り遅れるタイプ。
最初のブームは、私が「ああ、ブームなのか~ (=゜ρ゜=)ボヘーー」
としてる間に色々なドラマ(?)を生んで収束してしまったようでした。

販売元のバンダイは生産計画に失敗して、
人気が最高潮の時は商品の生産が追いつかずに品切れになり、
大量に製造できるようになった時はブームが既に収束していた為、
大量の在庫を抱えたという話を当時聞いた覚えあります。

ウィキペディアによれば、 在庫保管費などが経営を圧迫、
1999年3月にメーカー在庫250万個を処分。 同年には60億円の特別損失を計上し、
最終的に45億円の赤字となった。 恐ろしいですねっ(-。-;)

2000年台になり、 2004年~2007年に第二次ブームになり、
赤外線機能や、メディアミックスなどを取り入れて、
割に長いブームになったそう。

そして、2009年度から今に至る 第三次ブームが来ているそうです。
現在の機能はダウンロード機能(!)により、
自分独自のたまごっちができるようになっており、
一部品薄になる店舗もでているそうです。

15年の間に3度も波が来ているという「たまごっち」は
オワコンと常に言われつつも新しい物を取り入れてかえってくる
不死鳥のような存在ですね。

「たまっごっち」は不死鳥のタマゴなのかもしれない☆
私は多分、「たまごっち」で遊ぶことはないですが、
興味深く見守っていこうかなと思っております。
PR



「たまごっち」人気は死んでも蘇る? | Comments(0) | TrackBack(0) | 注目グッズ!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| うえPのお宝日記☆人気グッズ徹底紹介 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]